定期的な検査

最近注目されている人間ドックとは何か

人間ドックとは、病気の早期予防や客観的に自分の健康状態を把握することができる大切な検査のことです。人間ドックにもいろいろな種類がありますが、なかでもガンを詳しく検査できるPET検査が注目されています。 このPET検査というのは、ガン細胞がブドウ糖を大量に取り込む性質を利用した画像診断法です。ガン細胞は、体内の正常な細胞に比べて多くのブドウ糖を必要とします。なので、PET検査では体内にブドウ糖によく似た物質を注射します。それで、そのブドウ糖に似た物質に細胞が極端に集中していないか装置で撮影し、ガンの有無を診断します。この検査は、痛みもなく全身を一度に調べることができます。肺がん、乳がん、膵がん、大腸がん、卵巣がん、子宮体がんなどに有効とされています。

検査を受ける時に気をつけること

人間ドックを受ける時には、正しく検査を行うためにいくつかの注意点があります。第一に、病院で渡される問診カードにきちんと正直に記入することです。問診カードには、患者さんの体の状態を把握するたくさんの質問事項があります。記入するのが煩わしくて、適当に記入される方もいます。ですが、正しく検査結果を判断するには重要です。 その他にも、前日からの飲食禁止の注意事項を守ることも重要です。食事制限を守らないと、PET検査で画像が見えにくくなることがあります。ですから、決められた時間からきちんと絶食するようにすることが大切です。 最後の注意点は、人間ドックの日には薬を服用しないことです。風邪で薬を飲んでくる人がいますが、薬の成分が検査数値に大きく影響を与えます。気軽に飲まずに、注意が必要です。